2018年度 夏キャンプ報告

遊遊夏キャンプの報告をさせていただきます。

8月10日から12日の3日間遊遊夏キャンプがありました!メインプログラムは登山でした!目標は「自分と他人を大切にしながら、生活する力を育てる」でした!一日目大きなカバンと共に元気な子どもたちが鳥取駅に集合しました。その後、バスでとちの木村に移動して、大きな荷物を自分達で持ってキャンプ場に向かいました。お昼ご飯を食べたあとは、自分達でテントテント建てをして沢登りに行きました。全部の班がゴールまで到着することができました。その後、次の日の登山の話し合いを各班で行いキャンプファイヤーをして就寝しました。
二日目は朝早くから起きて、登山に向かいました。各班のペースで自分達が立てた目標に向かって懸命に歩いている姿が印象に残っています。途中雨が降ったり、霧が濃すぎて視界不良になったり過酷な状況になりましたが、各班が自分達の立てた目標を達成し登山を終えることができました。その後、BBQを行いました。各班がギュッとなって美味しいお肉をお腹一杯食べました。お風呂に入って、各班で1本のろうそくを持って暗い中、班ごとに振り返りを行い寝ました。
3日目は片付けを自分達で行いました。フリーの時間で各班が楽しそうに遊んでいる姿を見ることができました!振り返りを行い、鳥取に帰ってきてキャンプは終わってしまいました。
この3日間、子どもたちは自分達でお皿の片付けから荷物整理、テント建てまで自分の力でやることができました!それから、過酷な状況の中、沢登りと登山を班で乗り越えてくれました!そんな姿を見ることができた僕の中では最高のキャンプとなりました!
急な変更が多々あったキャンプでしたが、参加してくれた子どもたち、ディレクター、PTメンバー、参加してくれたカウンセラーのみんな、準備や後片付けを手伝ってくれたカウンセラーのみんなありがとうございました!みなさんの協力なしでは出来なかったキャンプでした。
本当にありがとうございました!
長くなりましたが、以上で遊遊夏キャンプの報告とさせていただきます。